小石川後楽園で、開運桜と神楽と出会う

飯田橋と水道橋(後楽園)の間あたりにある、小石川後楽園に行ってきました。

http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index030.html

見頃には少し早いけど、桜の咲き始めがきれいでした。

赤いつぼみがぽこぽこしているのがかわいかった。

いろいろな桜の種類があって

これなんて読むんだろう??と思って裏にまわると

ふつうに『かいうん』 笑

けっこう開いてたのでいいことあるかな。

 

ちなみに上記の「庭園へ行こう」のサイトは便利です。

以前、甲斐みのりさんの「東京ロマンチック案内」という本を読んで

行きたい庭園やお屋敷がいくつかマイリストに上がってきていて

それらがわかりやすく掲載されています。

 

後楽園に行ったとき、江戸太神楽をちょうどやっていて

神楽ときいたので踊りをやるのかと思ったら大道芸で、若干あれ?てなりました。

あとでウィキったら、いわゆる踊りのは御神楽あるいは里神楽、

太神楽は里神楽系列の中でも曲芸や獅子舞のことを言うそうで。

踊らなかったけど太神楽はすごかったです。

傘で回す芸、マスを回すと丸く見えるので「家が円満になる」

二人で回すと「ますますいいことがある」そうです。

日本語の言葉遊びは本当におもしろい。

 

なぜ神楽が気になったかというと

事変のハタさんが喧嘩上等のPVで踊っていたからです。

なにげにハタさんて多才ですよね。

 

小石川後楽園、稲田に杜若がたくさん植えられるそうなので

秋にも来たい、期待。

日本の言葉遊び風に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です