松屋銀座のリカちゃん展からLiccAちゃんへ

集客力ありそうな、人気キャラクターやブランドの展示をよく開催している、

松屋銀座イベントフロア。

これまでミッフィー、ムーミン、ディズニーなどやっていて見に行きましたが

今回はリカちゃん。私も昔遊んだなあ、50年も前なんですね。

誕生50周年記念 リカちゃん展

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20170322_liccachan_8es.html

リカちゃんのボディや顔、数え切れないくらい発売されたコーディネート、

それらの変遷を追うもので、時代の流れを色濃く反映していておもしろいです。

ボディバランスなんかは、当時はバービーに代表されるような欧米風の

背の高い人形ばかりだったのを、日本人らしいサイズ感でつくられたそうですが

いまや日本人も現代っ子は小顔足長になり、

リカちゃんのボディバランスもそれを追うように。

 

リカちゃんの母方のおばあちゃんはフランス人で(そうそう!)

リカちゃんにはふたごの妹とみつごの弟妹がいて(いたいた!)

家族構成や性格など細かい設定があるのは

より身近な存在に感じてもらうためだったそうです。

おばあちゃんもママもめちゃめちゃおしゃれ。

 

ちなみにリカちゃんはだいたい初代~4代目まであるそうですが

私は3代目をリアルタイムで遊んでいました。

今のリカちゃんは服装もすごく今風でかわいい。

 

あと今20~30代女性をターゲットにした大人リカちゃん的なラインが出ています。

http://licca.takaratomy.co.jp/stylishlicca/

リカちゃんではなくLiccAという、ショッピングセンターのような名前。

セーラームーンのリアル世代が財力を持ったいま、

アクセサリーや文具でブーム再燃していますが、同じ仕組みで受けているようで。

おもちゃ業界ってすごいですね。

このイベントで特におもしろかったのが、異業種とコラボしたリカちゃんの展示。

スワロフスキー、ゴディバ、キャビンアテンダント、

C de C(クードシャンス)やSoup.など女性アパレルブランド、

初音ミク、ブランドいちご、浅田真央ちゃんなどなど・・・

どれも特徴をうまく取り入れていてかわいかった。

 

個人的にアツかったのはなんといってもでんぱ組inc.とのコラボ!!!

ちゃんとメンバーらしさが出ててこれもかわいかったなあ。

メンバーこだわりの姫毛(=前髪と後髪の間の、耳の前に垂らす髪)は

さすがに再現しきれてなかったけど。

そういうところに気づくのはまあでんぱファンだけでしょうけど。

特にえいたそが雰囲気出てた。

 

こういう世代を超えて愛されるものは、イベントとなると

集客面でも、コンテンツとしても無限の可能性があるなあと思います。

逆に言うとしっかり考えないと「えっそれだけ?」てなるリスクもありますね。

アニメフェアとかだと、ニッチで、お金を出すターゲットが狭いだけに

コア層がいかにアツイ!!!てなるかをがっちり狙っていて

そういうのとの違いも興味深いです。

 

先日亡くなったディックブルーナの展示がまた5月頃にあるそうですね。

いきたいけど人多そうだな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です