【世界一うつくしい植物園】めくるめく植物の国、まるでワンダーランド

植物園というと今まで、草、土、虫、地味・・・みたいなイメージを

勝手に持っていたけど、植物園ってこんなに素晴らしいのか!!と衝撃!

世界の由緒ある植物園には世界遺産にも含まれているし

あのモネも自邸の庭には相当こだわったというし、植物園って奥が深い。

ただ植物がきれい、ではなく施設ごとに世界観が違う。

世界一美しい植物園 / 木谷美咲 / エクスナレッジ

https://www.amazon.co.jp/世界一うつくしい植物園-木谷-美咲/dp/4767821282%3FSubscriptionId%3D090596K8VFHWK71V2782%26tag%3Dhnzk-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4767821282

写真がとにかく素敵で、行って見るのとはまた違う見え方なのだと思います。

写真ならではの、引きのアングルで伝わる良さもあるし

それによって色合いをしっかり設計して作られたものがきちんと見える写真です。

 

あと文章を書いている人が当たり前だけど植物園設計にとても詳しくて

それが逆に寄りのアングルのようになっていてバランスが良く、

自分では見いだせない視点を書いてくれているのが新鮮で楽しいです。

 

本屋、図書館など、世界の美しい○○という本はいくつか出ていて

わりと圧倒的な建築の美しさとかにフォーカスしているのが多いので

本書は少し違う印象を受けるけど、決して見劣りしない、

やっぱり、とにかく素敵な本!!という言葉に尽きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です