丸の内流の展示とは。【コクヨハク】【蜷川実花展】

少し前に丸の内の展示を回りました。

まずは蜷川実花の個展。

earthly flowers, heavenly colors
http://www.marunouchi-house.com/event/2017/03/12846/

丸の内の新丸ビルの8Fでやっています。

おっしゃれ〜〜なレストランやバーの間に突然現れた、

エアポケットのようなギャラリースペースでした。

どこかで見たことあると思っていたメインビジュアル、

去年の24時間テレビのチャリTシャツのものですね。

レストランフロアの一部が蜷川実花仕様に。

ミラーボールがマッチして、ヘルタースケルターのりりこの部屋みたいでした。

そして付近のKITTEでやっているコクヨハク。
コクヨハク
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/haku/2017/

かの有名な文具メーカー・コクヨのイベント。

まずDMのビジュアルがすごくかわいいので気になってました。

予想に反してものすごい人で、あんまりじっくり見れなかったけど。

HPにも出ている、JAXAのロケットノートがおちゃめでかわいかったです。

 

職業病ですが、フォトロケのセッティングとか

商品展示コーナーのパネルがちゃんとくっついてないのとかが

気になってしまいました。。。

せっかくコンテンツがかわいいし場所も良いところなのだから

仕上がりもキレイにまとめてほしかったなあ。

 

丸の内はとにかく桁違いにオシャレで、表参道あたりとも違っていて

すでに出来上がった空間にどう自然にマッチさせるかもポイントのひとつで

展示の演出の仕方もまた変わってくるのかなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です