【7月に流れる花】【8月は冷たい城】どきりとする児童ミステリー

恩田陸さんの最近の著作で、珍しくヤングアダルトのジャンルのもの。

とはいえそこに流れる恩田ワールドは共通。とてもおもしろいです。

独自の世界観と設定、どきっとする人物同士の会話、無益でさみしい堂々巡り。

 

7月に流れる花  / 8月は冷たい城  /恩田陸 /講談社

“【7月に流れる花】【8月は冷たい城】どきりとする児童ミステリー” の続きを読む