【ファイナルスコール】°C-ute解散で思うこと

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ°C-uteの解散が間近。

6月のさいたまスーパーアリーナがラスト。

それを前にリリースされたラストシングル、ファイナルスコールについて。

ハロー!プロジェクトオフィシャルサイトより

 

°C-uteの最後はファイナルスコール。

「サヨナラをかき消して、寂しさを流していくように打ちつける」スコール。

歌詞が、ほんとうに切ない。振付の先生も涙ぐんでたのが印象的。

「もう会えないなんて信じられない」

「でもあの日 別れと待ち合わせたから」

「キュートな花散ったとしても 強く育ったその枝には

必ずまた綺麗な花 咲き乱れるから」

You Tube _ To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises

“【ファイナルスコール】°C-ute解散で思うこと” の続きを読む

【7月に流れる花】【8月は冷たい城】どきりとする児童ミステリー

恩田陸さんの最近の著作で、珍しくヤングアダルトのジャンルのもの。

とはいえそこに流れる恩田ワールドは共通。とてもおもしろいです。

独自の世界観と設定、どきっとする人物同士の会話、無益でさみしい堂々巡り。

 

7月に流れる花  / 8月は冷たい城  /恩田陸 /講談社

“【7月に流れる花】【8月は冷たい城】どきりとする児童ミステリー” の続きを読む

【齋藤孝のざっくり!美術史】名画の楽しい見方を知る。

最近は六本木や上野の美術館で、有名画家の大型展も頻繁に開かれています。

とにかく人が多いので私はあまり行かないのですが。。。

でも、名作と思って見るけど実際どうなんだろう?すごいの?

とか思ってる人っていたりしませんかね。

少しでも芸術をかじった人間として、名作たちをもうちょっと知っておきたい。

私はそう思って読みました。

“【齋藤孝のざっくり!美術史】名画の楽しい見方を知る。” の続きを読む

丸の内流の展示とは。【コクヨハク】【蜷川実花展】

少し前に丸の内の展示を回りました。

まずは蜷川実花の個展。

earthly flowers, heavenly colors
http://www.marunouchi-house.com/event/2017/03/12846/

丸の内の新丸ビルの8Fでやっています。

おっしゃれ〜〜なレストランやバーの間に突然現れた、

エアポケットのようなギャラリースペースでした。

どこかで見たことあると思っていたメインビジュアル、

去年の24時間テレビのチャリTシャツのものですね。

レストランフロアの一部が蜷川実花仕様に。

“丸の内流の展示とは。【コクヨハク】【蜷川実花展】” の続きを読む

表参道スパイラル【ART BY THE HAND】手仕事の美しさ

表参道のSPIRALでの展示を見に行ってきました。

ART BY THE HAND EXHIBITION
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2215.html

ホームページから内容がいまいち伝わりにくいなあと若干思っていたけど、

ちょうど近辺で時間があいたので行ったところ、なかなかよい展示でした。

 

オンワード樫山、パジコ、オルファの3社が

手仕事というのを共通テーマに、社内外のアーティストと組んで

自社製品の良いところを作品に落とし込んだ展示です。

“表参道スパイラル【ART BY THE HAND】手仕事の美しさ” の続きを読む

銀ぶらデザイン旅。【TDC】【渡邉良重展】

週末に銀座のふたつのギャラリーへ。

TDC @ggg(銀座グラフィックギャラリー)
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000703

東京タイプディレクターズクラブのコンペ作品展。

タイポグラフィを軸にしたデザインたちです。

これを書くまで私はずっとタイポディレクターズクラブだと思っていたのは内緒。

 

あまり詳しくはないですが、ほんとに文字組ばかりの

いわゆるタイポグラフィのイメージよりも広義なので

普通にグラフィックデザインとして見て楽しいです。

純粋なグラフィックデザインより、既にデザインとして成立しているものの中から

文字の部分だけを抽出して実験的な表現をしたようなのが多いと思いました。

 

“銀ぶらデザイン旅。【TDC】【渡邉良重展】” の続きを読む

ディズニー映画『マレフィセント』ええ子や・・・!

ディズニーのヴィランズ(悪役)の代表格、マレフィセント。

眠れる森の美女に出てくる『悪い魔女』の側から描いたアナザーストーリー、

というのは聞いていたけど、予想よりはるかに良い作品でした。


http://www.disney.co.jp/movie/maleficent.html

なぜ悪い魔女は生まれたばかりのオーロラ姫に呪いをかけたのか。
“ディズニー映画『マレフィセント』ええ子や・・・!” の続きを読む